hide、X JAPAN、Zilch、Spread Beaverその他、hide関連なら何でも。みんなで訳せば怖くない。


by rosa_hi-ho
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2007年 05月 20日 ( 1 )

hide:今一番興味があるのは、インターネットですね。僕自分のHP持ってて、お客さん遊びにきてくれたりするんですけど、Eメールくれたりとか。
目前最感兴趣的是因特网。我有自己的主页,有客人来访问,他们给我发E-mail。

中原:ホームページのタイトルは?
主页的名字呢?

hide:ええと、あの…
嗯,,,那个,,,

中原:秘密?
是秘密吗?

hide:いや、全然秘密じゃないですよ、hideで検索してもらえれば。「PSYENCE A GO GO hide」で。
不是什么秘密,用hide找就可以。[PSYENCE A GO GO hide]。

中原:あたしそういう機械系だめなのよねー。留守番電話もできない。
我不会用那些机器一类的东西。连留言电话都不会用。

恵:ああ、そうですか。それは最悪ですよ。(笑)
是吗?真不好。(笑)

中原:インターネットやって、ギターはやらなきゃいけない、飲まなきゃいけない、インターネットやる時間あります?
你又上网、还要弹吉他、喝酒,,,你有上网的时间吗?

hide:結構ね、泥酔して帰ってきても、ネットとかメールだけは必ずやってるみたいですね。
据说我烂醉回家后也一定上网收mail。

rosa_hiho:(また「みたい」て!)
(又说了「据说」!)

中原:あのね、実は私、hideさんに言おう言おうと思ってた事があって。…hideさんのソロコンサートをある日見に行きました。そこで私は、hideさんのすっごい素敵な所を見つけたの。その時、hideさんの髪の毛の色は、赤でした。赤で、ガーッってやってます、ステージで。ところがひょっとした時になんかhideさんとこどもが語らう瞬間があって、その時のhideさんの子供への接し方。あたし胸がキュンとしたの。
其实我有件事情一直想跟hide说。,,,有一天我去了hide的solo concert。在那儿我看到hide的极好的一面。那时hide的头发是红色的,以红色的头发在舞台上表演的很激烈的。不过,有个hide与孩子谈话的场面,让我很激动。

恵:ふーん。どんな感じでした?
是吗。是什么样子的?

中原:あのね、やっさしいの。大人子供っていう関わり方じゃなくて、なんか、「男同士」っていうのかな、4歳の子に対して。
他很温柔。不是大人对待孩子那样,而是以「男人与男人」的感觉来面对4岁的孩子。

恵:その4歳の子がコンサートに来てるって情況が、また素敵ですね。
4岁的孩子来concert,那种情形也很棒啊。

中原:「ヒデーッ!」って言ってたもの。ああいうとこ、すっごく日本人なのよね。ところがどこに出しても、…
他喊了「hide---!」那时hide很有日本人的特性。不过他一到舞台上就,,,

恵:でもそれは、日本人ってことじゃなくて、hideさんの人柄でしょ。
我看这与「日本人」无关,是hide的人品吧。

中原:いいこと言うねー。そういう事言いたかったの、私。ありがと!
你说得很好。我想说的就是那个,谢谢!

(CM)
中原:好きですか、子供動物系。
你喜欢孩子和动物吗?

hide:ええ、子供、動物…虫以外は。
是,孩子、动物,,,虫子除外。

中原:虫嫌いなのに、撮影で虫使ったでしょ。
你不喜欢虫子,不过在摄影你用了虫子吧。

hide:撮影で、使いましたね。体中に、なまゴキブリ。
摄影中确实用了,在身体各处贴了真的蟑螂。

恵:うわっ!
啊!

中原:らしいの。
听说他贴了。

hide:また別のプロジェクトやってて、それのプロモーション撮りの時にね、監督が『オムツ穿くか、
是我做的另一个乐队,拍(歌曲的)PV时监督向我问;「穿尿布,或是...」

中原:オムツ!?
尿布!?

hide:『オムツ穿くか、ゴキブリ身体にくっつけるか、どっちがいい?』って言われて僕はゴキブリ取ったの。他のメンバーはオムツにしたんだけど。
「穿尿布,或者把蟑螂贴在身体上,你哪个好?」,我选了蟑螂。其他成员选了尿布。

恵:そうでしょうね。
那当然。

hide:おれは『オムツ穿くくらいならゴキブリの方がいい』って言って、
我说了;「宁可贴蟑螂也不穿尿布」

恵:すごいわ、それ。
真厉害。

hide:ハリウッドのゴキブリだから、撮影で使うゴキブリだから、台所とかのとは違ってきれいはきれいなんだけど
因为是好莱坞的蟑螂,用来摄影的,与一般厨房的不一样,干净是干净。

恵:あ、役者なんですね、一応。
喔,它也算是演员吧。

中原:いちハリウッドゴキブリ。
一只好莱坞蟑螂。

hide:でもゴキブリだよ、見た目リアルな。それで、身体にね、あの、みつ…みつあめ?
那它也是蟑螂,活生生的蟑螂。然后把糖,,,糖?

rosa_hiho:(hideちゃん、「みずあめ」をど忘なさったようで。)
(hide想不起来「糖稀」怎么说)

中原:みずあめ?
糖稀吗?

hide:水あめをね、僕身体に塗って、裸で、でゴキブリのあの、A面、A面の方を
把糖稀涂在我的身体上,把蟑螂的A面,

中原:A面って(笑)、あの、腹?
A面(笑),是腹部吗?

恵:あ、背中、背中をこうつけて。
哦,把背面贴在身体上。

hide:で、B面をこっちに向くようにして。で、あしがこうなるようにして。
然后把B面朝外面,让脚部这样动。

恵:ああ、お腹が見えるようにして。
哦,为了能看到肚子。

hide:で、顔に全部くっつけて、身体にも全部くっつけて。で、ずーっと立って撮影してた。
贴满了脸上和全身,然后我一直站着被拍摄。

rosa_hiho:(hideちゃんはレコード世代の人だから、表裏を「A面/B面」で表現するんでしょうね~)
(hide是在唱片时代长大的人,所以把表里说成「A面/B面」)

中原:でも、虫は嫌いなんでしょ?
不过你不喜欢虫类吧?

hide:ゴキブリなんてもう、俺ゴキブリが部屋にいたら引っ越すもん。
特别是蟑螂,如果房间里有的话我马上搬家。

中原:あたしも!あたしね、掃除機捨てたもん。
我也是!我扔过(吸取蟑螂的)吸尘器。

hide:そそそそ、分かる分かる。それでね、付けてるんだけど、気合の入ったやつは飛んでくんですよ。で、みんな見てるじゃない。見てるんだけど、みんなどんどん逃げてくのね。で、ガサガサガサ…って、僕から、僕から発信されていくんですよ。
对对对,我能理解。然后,他们黏在我的身上,不过有力气的蟑螂从我身上飞去。周围有很多看摄影的人,看着看着都跑了。蟑螂「沙沙」地从我身上发信。

恵:(ゴキブリの)発信基地になってるんですね。
你成了(蟑螂的)发信基地。

hide:でもね、良かったのは、身体にくっつけてるから、見えないの、そいつらが。僕自分の身体見ないようにしてたから、絶対見たら俺倒れるだろうと思ったから。
还好的是,它们黏在身体上,所以我看不到它们。我不让自己看自己的身体,我想我看了肯定会昏倒。

恵:なんでオムツにしなかったんですか!
你为什么没选尿布!

(スタジオ爆笑)
(播音室哄笑)

hide:いや、オムツはくぐらいなら俺、ゴキブリのほうがいいと思ったから。
我觉得蟑螂比穿尿布要好得多。

恵:なんでですか!
为什么!

中原:あたしオムツとる。…オムツ穿いてゴキブリとかだったら、死んじゃうでしょ。
我选尿布。,,,如果你得穿上尿布再贴上蟑螂,你会死了吧?

hide:それは、(笑)、それ今までやってきた事が何だったんだって事になっちゃうからね。
这个,(笑)那我就不明白至今搞的是什么了。

恵:オムツはそんなに嫌ですか。
你那么讨厌尿布吗?

hide:うん、…あともうちょっとたったら考えるけど。その時はゴキブリのほうがまだいいと。で、ゴキブリね、口の中とか入れさせられたの。で、最初に監督が入れたときはね、その、何だ、前をね、前を向けて、入れたのね。そしたら誰かが「ダメだ!」って。「うしろにしないと!」って。じゃないとね、ゴキブリが、びっくりして、
嗯,,,今后我可以考虑。那时候我觉得蟑螂要好得多。他们还让我衔着蟑螂。起初监督让我衔它时,他把前部(头部)朝前放进嘴里。那时有人喊「不行!」,「得反过来!」要不蟑螂会受到惊吓,

恵:中に入ってっちゃう。
跑进嘴里。

hide:うん、中にいっちゃうんですって。
对,它会跑进体内的。

中原:やあっ!もう!
哎呀!天哪!

hide:で、「ダメだ」!って。
所以他喊了「不行!」。

(LA収録編)
(LA)

hide:えー本日は、カリフォルニアの青い空にも恵まれて、とても清々しい日だと思います。ご覧下さい、この清々しい空を。…(笑)エルニーニョのお陰で何も、何も見えません。
私、この下に住んでるんですけども、あの、カメラに写すのはちょっと憚られるので、間取りなんぞ書いてみましたので、あの、ちょっとご機嫌を伺ってみたいかなぁと思います。こんな感じで、あの、別になんてことはございませんけども、なんかここで、日常ゴロゴロ、ゴロゴロしている訳ですね。ここであの、借りてきたお笑いとか見ている訳ですね。べつにどってことないんですけど、まあ、フロですよね。あらそんなトコこんなトコあんなトコまで洗う訳ですね。
ここで殆ど僕自宅レコーディングとかもしてたんですけども、あのー苦情が凄くて。ドラムの音一発パンって鳴らすと上からダンダンッ!って返ってきて、ドラムの音二発ダンダンッ!って返すと上からダンダンダンダンッ!って返ってきて、警報機鳴らされるようになっちゃったんで近所に作業部屋だけは借りてるんですけど。こんな具合で作業部屋は今スピーカーだけになってしまっているという、かのような情況なんですけども。
本日は拙いながらも…いってもあの、自宅とスタジオの往復ぐらいしかしてない私なのでロサンゼルスって言っても半径50Mくらいの事しか知らないんですけど、そんな私で良ければご案内したいと思いますので、それでは。
我觉得今天是Calfornia的好天气,空气清爽宜人。请看看这个清爽的天空,,,由于厄尔尼现象什么都(笑),什么都看不到。
我就住在这下面。不过对摄影有点忌惮,所以我画了布置图,希望这个能满足你们的好奇心。这个,没有什么特别的,我平时在这儿懒洋洋地躺着。在这儿看借来的搞笑节目的录像带。没有什么特别的,嗯,这是洗澡间。我在这儿洗这个部分、那个部分、甚至洗到那样的部分。
我在这个房间做简单的录音作业,不过受了好多抱怨。我「砰」地打一次鼓楼上就有「当当」的反应,「当当」地打两次鼓楼上就有「当当当当!」的反应。终于响警报器了,于是我们在这附近借了工作室。现在我的工作室只有扬声器,情况就是这样。
今天我虽然拙劣(但做介绍LA),,,我每天只是往返于我家中和录音室之间,对洛杉矶只知道半径50米之内的事。如果这样也可以的话,我来介绍,那么,开始吧。

(LA行動エリアマップ お散歩コース)
(LA 活动区域地图 散步路线)

hide:この辺はですね、今住んでる所の近所くらいなんですけど、この辺プラプラ歩いている分にはなんてことなくて、昼間って事もあるんですけど、夜におんな子供が一人歩きしてもそんなに危険な香りしないんですよね。
前住んでた所は自分の部屋の窓からショットガン持った人が伏せてる所を週に二回は見てしまったりとかですね(笑)、で、とどめは「こりゃたまらん」ってもう引っ越そうと思った時に、朝起きたら隣のうちが、「うるせーな」と思って窓開けたらバックドラフトみたいな消防士の服着たお兄ちゃんがチェーンソー持って、(笑)、隣の屋根切ってた(笑)。
で、隣の屋根ぼうぼう燃えてて、「こらいかん!」って、…この人ね、結構、この町の人気者。で、いつも踊ってて、毎日踊ってて、カセット持って踊ってんだけど、この人ホント雨の日風の日問わず365日踊ってる…何の話だっけ?
这里是我现在的住处的附近,在这里逛街也没问题。现在是白天,这也是理由,不过即使是晚上女人或孩子单独走路也没那么危险。
以前住的地方,从自己的房间窗户每周两、三次能看得到拿霰弹抢的人(笑),我们感到「真受不了!」要搬家的时候,有一天早上起来时感到邻居很吵闹,打开窗户,就发现像「BACKDRAFT」那样穿消防员制服的小伙子拿着链锯(笑),正在锯邻居的屋顶(笑)。
邻居的屋顶在熊熊地燃烧,我想「这下可糟了!」,,,这个人,他在这城市很受欢迎。他总是跳舞,每天跳,拿着放音机跳,他真的不管刮风下雨,365日天天都跳,,,我们到底在聊什么话题来着?

(JELLY'S)
hide:(すごんでるフリで)酒持ってこーい!
…普段は殆ど和食ですね。日本の食品のスーパー行けば大抵の物はあるので、白メシ、味噌汁、焼き魚に、わさび…あの、わさび漬?納豆とか殆どそういうのを食ってるので日本にいる時以上に日本食ですね。カルシウム一杯摂ってんなあって感じがしますよね。
(装作吓唬人的样子)拿酒来!
,,,我平时大都吃日本菜。在日本食品超市大概的东西都有,米饭、酱汤、烤鱼和山榆菜,,,那个,酒糟腌的山榆菜?和纳豆什么的,所以比在日本的时候日本菜吃得更频繁。感觉钙摄取量很多。

(ROCKET DIVE)
2nd WEEK
中原:hideさんていつ音楽をやろうと思ったんです?
你什么时候开始想来要做音乐?

hide:音楽は中学2年くらい…ギターから。でも、人の前に立ってやるなんて事は、夢のまた夢くらいに思ってましたね。ルックス的に凄いデブだったから。
大概是从初二的时候,,,开始弹吉它。不过,那时候我觉得站在别人面前表演大概是梦里的梦里想到的。因为当时我很胖。

恵:いつ痩せたんですか?
什么时候瘦了呢?

hide:高校入ってからですね。急に。
上高中后,突然瘦了。

中原:それは、自分で痩せようと思って、それとも自然に?
那是你自己要减肥,还是自然的?

hide:最近分かったのは、実家の食事だったみたいですね。
最近我知道原因了,是我家的饭菜。

中原:美味しかったんだ。
非常得好吃。

hide:うん、喰う量と。実家に余りいなくなって、遊び歩いて、家に帰らなくなったら自然と痩せちゃいましたけどね。
嗯,还有份量。不常在家,到处去玩,很少回家,所以自然而然地瘦了。

中原:中学後半くらいからお家にあんまりいなくなった。
你初中后期就不常在家了啊!

hide:高校…うん、高校入ってからですね。
高中,,,嗯,上高中以后。

中原:どこ行ってたんでしょう?
跑去哪里?

hide:横須賀であのー、「ドブ板」っていうわりと、あの
在横须贺有条名叫「DOBU-ITA」(水沟)的路,

恵:「ジュピター」とか、横浜銀蝿の衣装作ったりとか
有「朱庇特」,还有制作<横滨银蝇>(乐队名)的衣服,

hide:(笑)そうそう、そこの米軍の兵隊さん相手のストリートがあって、そこに入り浸ってた。(笑)
没错,有条接待美军的street,我在那儿泡着不走。

中原:そこでもう、お酒飲んでた?
你当时已经喝酒了?

hide:そこでお酒も女も煙草も、そこで全部覚えましたね。
酒、女人、烟,都是在那儿学会的。

中原:じゃそのドブ板に入り浸ってた頃って、ついこの間までうちでモリモリご飯食べてた秀人が…お父さんやお母さんなんて言いました?
那,,,泡在「DOBU-ITA」时候的你,就是在几个月前还在家里吃饭大嚼大咽的「秀人」,,,你父母怎么说?

hide:や、怒られたりとか、しましたけどね。ただ、だから、家庭内ロックを聴いてた訳ですよ。で、ドブ板に行くと、どの店からも自分が部屋で聴いてた曲が爆音でかかってくるんですよ。ただただそこの世界を覗きたくて、こういう感じで、自分なりに怖かったんですけど。そこ行くようになって、そのうちに知り合いができて、そこの知り合いとバンド組むようになって、入り浸っていくようになったんですけど。
嗯,我挨了训斥。当初在家里听过摇滚乐,但一去「DOBU-ITA」,就听到每家店里都用爆炸一样的音量演出着我在家里听的那些歌曲。我只是想看看那个世界,但内心是有点害怕的。然后我认识了一些朋友,跟他们结成乐队,渐渐地泡着不走了。

(CM)
[PR]
by rosa_hi-ho | 2007-05-20 00:37 | Japanese-Chinese